お問い合わせ 0727-563714

kiikogenカジノの世界へようこそ

Gaming in Nevada and Mobs

ネバダ州の賭博が合法化されてから最初の三十年間、ラスベガスの利益を上げていたカジノのほとんどは暴力団が牛耳っていました。

暴力団の象徴である:欲、賭博そして売春は、カジノ、町そしてネバダ州その物だったのです。

賭博は1931年に合法化されました。ただ、暴力団は金とノウハウがあったにも拘らず直ぐにはネバダ州のカジノに投資をしませんでした。その訳は、もうすでにケンタッキー州、アーカンソー州、オハイオ州、フロリダ州そしてニューヨーク州にクラブを持っていて当時ネバダにあったどのカジノよりも大規模で利益が大きかった為でした。シカゴだけでネバダ中の小さなクラブを集めても、利益、アクションともに優に上回っていました。

 

ネバダ州のほとんどのカジノは小規模でオーナーも一人だけでした。ただしリノ市には リノ地元の暴力団(ジョージ・ウィングフィールド、ビル・グラハム、ジム・マッカイ、そしてニック・アベルマン)経営の“ザ・バンククラブ”と呼ばれる大規模なカジノがありました。 www.roulettejapan.net/ その規模はゲームフロアが5000平方フィートと、現在と比べると小さいものでしたが当時は州一番の従業員数を誇っていたのでした!

リノは暴力団の求める聖域だったのです。FBIが入ってくるギャングたちをしっかり監視していても、彼らにとってこんなにも安全な場所は他にありませんでした。

 

元祖暴力団

 

チャールズ“ラッキー”ルシアノは1920年代に国中でもっとも勢力と財源のある犯罪組織、ザ・アメリカンマフィアを立ち上げました。 当時、国は ボルステッド法(アルコールの製造、流通、販売の禁止)の反発による密造ジンが数億ガロン飲まれ、シカゴとニューヨークのストリートは血まみれの戦場と化していました。ルシアノはこれらの光景をみて変化の時が来たと悟り、ボスを殺させ地位を乗っ取りました。

ジュゼッペ“ジョー・ザ・ボス”マッセリアが消されてから、ルシアノは暴力団の初めての会合を開きニューヨークから5つの家系の会長が呼ばれました。元祖の5家は、ルシアノ自身、ジョセフ・ボナーノ、トミー・ガリアーノ、ヴィンセント・マンガーノそしてジョゼフ・プロファチでした。

詳細情報フォーム

いつでもどこでもカジノを楽しむ

フォローする

お客様の声Yuta Koizumi
料理人

kiikogenカジノは画質、音声、演出ともに最高のオンラインカジノサイトを紹介しています。私はスロット大好き人間なのでいつでもどこでも気軽にスマホでスロットが楽しめるのは大変助かります。いつも仕込みの合間や休憩中などサクッと稼いでおります。

お客様の声Teru Sanada
会社員

パソコンが苦手な自分にはオンラインカジノなんて到底無理だろうと思っていましたが、kiikogenカジノさんのおかげで携帯でもオンラインカジノが楽しめることを知りました。通勤電車の中やお昼休憩の時などに手軽に本格的なカジノゲームが楽しめるなんて最高ですね。

当サイトに寄せられたメッセージ